そういえば、、、

日本はそろそろ、夏休みシーズンや、、、。 この夏が、最後の大会になる人たちもいるな。 悔いなきように、全力を尽くしてほしいな。 結果を考えてやるのではなく、全力を出す事に集中してほしいな。結果より、そこにどう立ち向かえたかが、大切かなと私は思…

ボスニア•ヘルツェゴビナ

クロアチアや、ボスニアなどのバルカン半島の国々は、ヨーロッパの火薬庫なんて呼ばれている。 第一次世界大戦は、ボスニアの領有権を欲するオーストリアとセルビア間で始まり、やがては第二次世界大戦へと続いていった。その地が、ここボスニアである。 ク…

クロアチアからボスニアへ移動。

プラハの後、下書きが何度も消え、 めんどくさがりに輪をかけてしまった、、、。 プラハの後、クロアチアへ。 ザグレブ ➡︎コレニツァ ➡︎トロギール。思いもしなかった、超リゾート。 そして、本日移動。次の国へ到着。 ボスニア•ヘルツェゴビナはモスタル。 …

gold prague プラハ

7月9日 ピルゼンを後にして、プラハへ。 バス停に着くと、いた! ベルリン以来の顏!ハグで迎えてくれる。遅れてお父さん。初対面だが、笑顔で出迎えてくれる。家までは、車で。 ありがたい。 夜のプラハ、美しい!!オレンジの街灯がまたいいね! 家に着い…

pilsenからprague プラハへ。

今、プラハ行きのバス停。 バス待ち。 昨日まで、泊まっていた宿。 wifiが遅くて、12時間でできたこと。 次の宿一箇所予約。ブログの更新。 携帯を持ちながら、歩き回る。部屋の角の、手を上げた所。hotspot。 今いるバス停。 次々くる近距離バスのwifiが…

Pilsen 2日目。味わう。

Pilsen ピルゼン。 何かのガイドブックには、ピルゼニとあった。大学の近くに、この名前のバーがあった。 ここは、ピルスナーウルケルというビールの醸造所がある本家本元。ピルスナーとよばれるビールの元祖。 入り口。 せっかくなので、工場見学へ。決して…

チェコ Pilsen

7月6日 チェコはPilsen ピルゼンという所へ来た。人が少ない。 旅友調べでは、チェコ第4の都市らしいが、、、。そして、国民一人当たりのビール摂取量が世界1らしい。確かに、みーんな、飲んでる、で、歩いてる人が、時々1.5Lペットボトル持ってんねんけど、…

タイ in ZURICH,switserland

7月5日。まだ、スイスにいる。 9日にチェコの親子、是非ともおいでよ!と言ってくれたので、それまで、どこへ?と考えていると、ニュルンベルク前に1日お世話になった方が、戻って来なさいよ!と言って下さり、素直に戻って、滞在させて頂いている。 で、戻…

ニュルンベルクで再会?

駅のinformation前で待ち合わせ。 ちょっとのドキドキと、大きなワクワクで向かう。待ち合わせたのは、教え子。今は、短期留学でドイツにいると言うことで連絡を取り合い、会うことに。 駅で姿を見たら、もう何とも言えない嬉しさ。そして、1人で異国の地で…

ドイツ 再び。ダッハウ

6月30日 金曜 前日、チューリヒからミュンヘン経由で、ダッハウという場所へ。 ここは、強制収容所があった場所。 ダッハウ駅前近くから、案内が続く。収容所まで使われていた道。前日に着いて、ユースホステルに泊まった。近くに森があったが、恐ろしく静か…

スイス最終日

maienfeltから移動。ハイジの故郷を後にする。やはり、森か、、、? 移動先はZurich チューリヒ。 旅行サイト?で出逢った方に案内してもらえた。彼女はスイスの事を教えてくれた。 湖や川の水は、透明度が高い。 飲み水としての世界基準を超えてるから、飲…

ハイジ を検証する。

今日は、churから2つ隣の駅。 maienfelt マイエンフェルトへ。 ペ〜タ〜! そう。ここは。ハイジの故郷。 可愛らしい街並みに、ぶどう畑。 桜の木にはさくらんぼ。 ペーター水飲み休憩中。 ハイジの家に到着。 ハイジがおらず、ペーターたそがれ中。 ここか…

【備忘録】churへ移動中の出来事。

6月24日 zermatt ツェルマットからchur クールへ zermatt発の早朝、散歩に出た。聞こえた言葉は日本語ばかり。みんな、山が好きなんやなあ。 この日は、churクール という町まで5時間の移動。Zermatt - vesp - Zurich - chur と鉄道を乗り換えて行った。 車…

ローヌ氷河

私が見たかったものの1つ。 氷河。 どうやら、電車とバスを乗り継いで、行けるらしい。 電車の景色が素晴らしい。 行き方があまり出てなくて、電車の乗務員さんにきくと、丁寧に乗り換え案内を教えてくれた。 この路線、観光列車も通ってるけど、値段は倍以…

知ってる?リヒテンシュタイン公国

6月25日 だいぶあいたな、、、。 備忘録で徐々に。 ただいま、私がいるのは、スイスのchur クール。 前々日に、6時間の下山ハイキングで、かなり筋肉痛になったので、体休め。 早朝3時位にかなり激しい雷が聞こえ、雨も強く降っていた。 昼から晴れたので…

疲れの内訳

とにかく今、脳みそ全開フル稼動中。 ただし、この疲れは、確実に自分の力になっている事が実感できる。 夜は、頭も力もゲージが0。スタミナ0。睡眠によって、100%回復される。 毎日の過ごし方をあげてみる。 5時位 自発的に起床 ネットでニュース、メール、…

ちょっと疲れた

なんだかんだ、 やることが多くて、忙しくて、 入ってくる情報が整理しきれない。 思考停止の状態です。 案外、ゆっくりしてないんです。

リトアニアで感じたこと。

エストニア ラトビア リトアニア バルト三国の最後の国。 ヴィリニュス最終日に、市内を回る中で、KGB博物館にも行った。 ここは、リトアニアをソ連が占領時にKGB ソ連国家保安委員会がリトアニア人を1940年から1991年まで、収容所として実際に拷問や、殺害…

リガ、ラトビア

バルト三国なんていうけど、 全然違うなあってのが感想。 エストニアからバスで移動。 ずっと両脇にはこの景色。菜の花の黄色。青い空。色合いがいい。 この日はすごく暑くて、、、。暑い日は、グバース?慣れたものです、 しかも、気持ち安い。 マーケット…

味、タリン。いや、たり過ぎる。

27日。 エストニアはタリンに入りました。 ロシア国境をビザ有効期限日に超え、 エストニアへ。2時半位だったか、、、 写真のように、空は明るい。 超えてすぐ、建物が変わる。 ロシアに比べて、緑が多い。低い高さの植物の種類が多い。 ロシア、フィンラン…

ラスト ロシア。寂しい、、、

ペトロザボーツクは、 すごい出会いもあって、 忘れられない。 ペトロザボーツクからペテル〔サンクトペテルブルク〕に早朝戻り、22時まで時間がある。 で、最終日は民族博物館と動物学博物館に行った。 民族博物館は、日本は大きく扱ってもらっていて、帰国…

キジ島 KIZHI island

ペトロザボーツクに行ったのは、 この島に行くため。 世界遺産でね、これが模型。 カレリアホテルが所有する船で向かう。 私らが泊まったのは、ホステルカレリア 駅からは遠いが、ホテル、ホステル、船着場は近い。 1時間ちょっとで、到着。 到着直前、あれ…

とりあえずの報告。

長くなったロシアも、あと数時間。 バスで、エストニアのタリンに向かいます。 ロシアのビザは5月27日まで。 ギリギリまで、おれました。 詳しくは、またいつか。 では、さらばルーブル! 残金、33ルーブル。コインのみ。 うまく使えました。

追加 ペトロザボーツク着

あまりに、わかりにくいので 写真追加します、 ここに着きました。 宿の受付LISAさん、日本語達者。 ヒールを履いてるにしても、この腰の位置の違い、、、身長も高いから、大人に肩を抱き寄せられるように2人とも、抱えらました。 私ら、このホステルに日本…

ラストデイ@st.peterburg

エカテリーナの夏の宮殿なるものがあるらしいので、行ってみることに。 地下鉄と、バスを利用した。 なんとなく、字が読めるようになってきたので、あのバスも、あのマイクロいやいや、これはネパールの呼び方やった、、マルシルートカも行くんちゃうか?と…

白夜はこうなるよね

私は、旅に出て特に睡眠ペースがですね、日が沈むのに合わせて眠り、日が昇るのに合わせて目覚める感じなんです。 それが、この半月くらい困ったことが 白夜。 だってね、この写真何時よ!!? 夕焼けでしょ?夕方って何よ!? これ、夜の10時。そう。夜の10…

ペテルブルク4日目は

美術館などは、月曜日が閉館のところも 多いようなので、今日は休息日。 いや、いつも休息日なんだが、、、。 散歩だけにしようと決めていて、お金もあんまり使わんようにしようと。 で、昼くらいから、目の前のsushiyaという店のビジネスランチ700円をテイ…

エカテリーナの旦那。ピョートル大帝。

エカテリーナのコレクションの翌日、 旦那のピョートル大帝の夏の宮殿に行った。船で行き、結論からいえば、宮殿内には入らず、庭だけ見てきた。 サンクトペテルブルクは、第二次大戦中 レニングラードと呼ばれ、ドイツ軍などに包囲され、約3年間、飢餓など…

エカテリーナやり過ぎ。

6時間見て歩いただけで、7km位になった建物。世界遺産らしい。 エルミタージュ美術館。 ただいま、300万点中1万点が日本に出張中。 12時過ぎに、この裏から出ているフェリー乗り場の下見がてらに来たら、空いていたので、急遽見ることに。 14時45分の部から…

ロシアの洗礼

サンクトペテルブルクに今朝戻った。 まず、バスでそれは起きた。 前の親子がえげつないリクライニングの倒し方をして、夜を迎える。 しかも、急に前の背もたれがやって来て、膝をかすめ、顔にあたりそうになる。思わず、ヒェッと声が出るが、 前の2人はびく…

ヘルシンキ3日目 最終日

今日のメインはsauna .....の前に、植物園へ。 生物を分類した学者にお隣の国スウェーデン出身のリンネって人がいる。写真の人ではない。 この学者は、生物を何属何科とかラテン語でつけ、学名とかいうんやが、分類した。と思う。例えば、さくら。桜。 分類…

ヘルシンキ2日目

design districtというところへ。 歩いていると、、、、 この人は何をしてるのでしょうか。 郵便配達の人でした。 ベビーカーみたいなもので運んだり、自転車で運んだり、車で運んだり、、、。 まずは、岩の教会。 テンペリアウキオ教会。 ラッキーな事に、…

食材

物価高北欧、乗り切り食材。 トルティーヤにサラミとチーズとトマトソース。 相変わらずロシアのマリアたちのメニューで過ごす。 フィンランドでは、高かったから、パプリカは断念。 これなら、材料費が1000円くらいで収まった上に、2人分で3、4食分いける。…

Finland スメオンリンナからムーミンまで。

ヘルシンキは、とりあえず近いし、行こうかな、、、くらいだったんだけど、旅友がネットを駆使して調べてくれました。 ヘルシンキ内の交通機関乗り放題の2dayパスもあり、厳密に言うと、使用開始から48時間なんだけど、トラムを乗り継ぎ町散策。 ヘルシンキ…

フィンランド着

夜12時まだ、うっすら空が明るく 朝4時には夜があけてくる。 ヘルシンキのバス停に、朝6時半くらいに着きました。 スタイリッシュな町だな〜。 ってのが感想。あとね、、、、 ペラペラじゃなくても、英語が通じるって、何て楽なんだろ。意思表示ができるし…

4時フィンランドに入国。

ロシア出ました。 しかーし、ロシアに心をわしづかみされた私は3日後には、再びロシアへ。 バルト三国を越えて、 カリーニングラードにとも思ったけど、 サンクトペテルブルクに最後の2回目のビザを使うことにしました。 ロシア、離れたくない。 さて、ヘル…

只今15日22時50分。

23時30分のバスで向かうは、 ヘルシンキ。 さあ、バスの国境越えどうなるか! そして、知らずに計画立てて、 再計画し直しの状況になった シェンゲン協定、、、。 この加盟国には、過去180日間から 計90日しかおれないみたい。 つまり、明日からフィンランド…

ロシアの宝石都市。

ロシア人は、 サンクトペテルブルクは良い!という。 オシャレやし、建物もすごいなとは思ったが、、、、今日、街ブラしてみて、、 wow!!!amazing!! だった。 スリ未遂事件があったから、正気になれたけど、ちょっと浮かれ気味なくらい。 イサク聖堂。世界で…

気の緩みが出てきたな、、、

いやあ、今日は目が覚めた! チャックあけるスリにあった!が、未遂で済んだという話。 状況としては、私がリュックを背負い、友人がカメラだけで、何も持たず隣。 大きなチャックには、ダイヤルロック。 外の小さなポケットの方にはレシートなどで、チャッ…

サンクトペテルブルク着

旅に出て1ヶ月。 毎日毎日、自由を感じる。好き勝手できるという意味でなく、必要かなと今まで思っていたものが、一つ一つはがされて、本当に必要なものだけが残る感じ。 物理的にも、精神的にも動きやすく、身軽だなと感じる。自由だなと感じる。 そうする…

モスクワ最終日

今日は、友人が一緒におれる日。 今回、友人には本当にお世話になり、聞いて見れば5年以上ぶりの再会。もはや、何年前だったかわからない。 色々調べてくれたんやろうなあ。 本当にありがとう。 大きな市場。品質の良い?ものだから、ちょっと高めらしいけど…

モスクワ2日目

朝はゆっくり、昼から行動。 友人が教えてくれた地下鉄が地上を 走る外環に乗り換えて、半周した。 乗り放題切符は、旅を自由にするツール 煩わしさや、金額の心配がいらない。 駅は、相変わらず芸術。ビザが許せば、 全ての駅を撮影して写真集を出すな。 向…

遂にモスクワ着。

4月29日に、ロシアに入り、 列車移動して、 5月10日、やっとモスクワに入った。 途中、色々寄ったのもあるけど、 それでも、ロシアは大きい。 ウラジオストクの方からなら、 だいぶ長いな。 新しい二階建て列車を選択。 隙間風とかないから、逆に暑苦しくて …

カザン3日目

今日は、天気が悪いから部屋から ほとんど出なかった。 久々に休んだな〜!!って、 いつも休みや! 傘がないから、雪にならないと 雨合羽でもビチョビチョなんだよね。 バイカル湖の苦く冷たい思い出が、 今日は部屋にこもれと命令を下す? 明日はモスクワ…

カザン巡り

ロシア第三の都市 KAZAN カザン。 ここでは、ネットで交流していた 地元の人に案内してもらいました。 リリアとルスタム、ザリアに、ルミラ。 モデル並みな足の長い2人に挟まれる。 ちなみに、後ろは共和国の農林省みたい。入り口に木のレプリカ。ユーモアが…

経路

鉄道では、ここのところ12時間の移動で経度30度位の移動してきてる感じ。 2時間の時差をさかのぼり、 1日26時間の日々。 変な感じ。 シベリア鉄道同様に、 モスクワタイムで動くと便利。 とりあえず、20時位に寝て、 23時30分位に目覚める。 で、きっと数時…

KAZAN カザンという町

この街は、計画には無かったんだけど、北京でお世話になったマリアが オススメしてくれたので、、、。 さらに、タタール共和国という名に惹かれ、目的地になった。 感覚的に惹かれるモノ、場所、ヒトには 何かしらの縁があると思っている私。 浅い知識での話…

KAZAN カザン着

LINEが使えないみたいです。 ひとまず無事の報告を。

エカテリンブルク

次の街への乗り換えの街。 エリツィン大統領の街出身地らしい。 ホステル路地を出たところ。 雪がぱらつく。 この町、住める!いいね! 今まで、通ってきたとこ全部いい! 住んでる自分が想像できます。 教会が素敵。街が素敵。人がおしゃれ。 ロシア ハラシ…

実際に触れないとわからない。

ロシアのイメージって 閉ざされていて、寒い。 そして、ピロシキとボルシチ? ロシア人は、無表情で冷たいイメージ。 無知な私は、これしか知らない。 このイメージって、 偏見とか、思い込みともいう。 まだ、滞在してわずかだけど、 ロシア人の温かさに触…