10月20日

新年明けましておめでとう!

ここネパールには沢山の民族がいて、

カトマンズ盆地に昔からいた民族の1つであるネワール。

 

今日は彼らの1138年元旦にあたります。

ヒンズー教のティハール、バイティカというお祭に合わせて、昨日、第2の故郷がある地方から首都カトマンズに帰ってきました。

 f:id:amikasai31:20171020150228j:image f:id:amikasai31:20171020150253j:image

第2の故郷、ダデルドゥラと極西部。

f:id:amikasai31:20171020150409j:image 

当時の生徒との再会。

f:id:amikasai31:20171020150458j:image

昔ながらの風景も。

 

昨日の第2の実家、カトマンズの様子は写真が山ほどあって、処理しきれていないのですが、とりあえず、ネワールの友人たちが住むバクタプルに新年のお呼ばれにあずっているので、今から準備して行ってきます。1日泊の予定だけど、昨日の電話で2泊って言われたので、2泊になりそうですが、帰ってきたら、また詳しくアップします!

f:id:amikasai31:20171020150730j:image

f:id:amikasai31:20171020150748j:image

最高の時期!

 

 

10/9

実はヨガに行けなかった、、、。

というのも、明日もしかしたら、14年前に、青年海外協力隊として住んでいた場所に行けるかもしれないのだ。と、この2日間、より現実的になってきて、あまりに興奮して眠れず、結局1時間睡眠というありさま。

 

今日19時に会う予定をしていた子から、電話。ちょっと体調が悪いから、別の日に会おう。と。仕方ないよね。ま、別の日にする事に。

 

じゃ、今日会いたがってた別の子に、連絡。どんどん会っていかないと、1ヶ月が終わっちゃう。
19時ね!14年前の村の生徒が、首都カトマンズで仕事してる。しかも、銀行員。17時位まで仕事は終わらない、、、。

 

その前に、もう1人会う。15時位って言ってたけど、連絡待ち。

 

今日、会う予定にしてる子たちは、みんな14年前に住んでいた地方の村の子たち。小学生や中学生だった子たちが、立派に大人になって、、、、。

 

14時過ぎに、近所に軽食を食べに出る。昔よく食べていたローカルフードが食べたくなって、時々行ってた店に。

チャーットという、ジャガイモ、タマネギ、パイ生地の端くれを挙げたようなもの、ザクロ、ベビースターみたいなんとかと、豆、コリアンダー、青唐辛子を混ぜて、ヨーグルト?と甘いタレみたいなんをかけた食べ物を食す。

f:id:amikasai31:20171010141444j:image

辛っ!青唐辛子は避けたが、間違えて食べたら、悲惨な事になる。本当に大変だから、、、。ちなみに、協力隊員の時は、けっこういけてたんだが、今は無理だな、、、、。で、味は、、、やっぱり美味しい。甘い、辛い、しょっぱいがいっぺんに味わえる。これたまらんわ〜。

で、連絡がくる。今家をあけられないから、17時30分位にどう?と。もち、ok。取り敢えず、また連絡して〜と。埃と排気ガスが、苦しいので一回家に帰る。

 f:id:amikasai31:20171010141456j:image

17時位に、電話がくる。もう着いた?会話 がおかしいけど、まあ、そんなとこもネパール。今から出るね。歩いて15分位の所のはず。ネパールならではの距離感、時間、場所のずれもあって結局18時近くに合流。歩くこと、15分位。

f:id:amikasai31:20171010141532j:image

彼女の家に到着。この辺りには、水道水は来てないらしく、水汲み場所に人が集まっていた。

 

彼女の家では、ネパール式コーヒーを頂く。チヤ 〔紅茶)みたいなコーヒー。懐かしい。息子、娘がテンション高く、一緒に遊ぶ。19時に会う予定の子から連絡が無い。どうも彼女の銀行近くで何かがあったらしく、スト?行進があったらしいので、多分帰宅できてないのだろう。これは会えないかもな。と、同時に、ご飯食べていきなよ。と提案される。

 

ネパールは、久しぶりに会う時、コーヒー一杯で終わるのは、かなり難しい。19時の子は会えなそうやなと予想して、夕飯を頂く事に。久々の村のダルバートダルバートとは、ダルが、豆スープ、バートがご飯。頂きました。この時点で19時30分。みんなも、夕飯食べなあかんので、食べてすぐに帰る事に。大きな道まで送ってもらい、pheri betaun.フェリ ベタウン。またね。

f:id:amikasai31:20171010141602j:image

帰り道、暗い道で空を見上げると、星がたくさん見えた。これは、地方では、もっと期待できそうだ。

家に着くと、すでにかなり眠い。そして、ひどい空気汚染と、ちょっと高度が高いからか、かなり疲れやすくなっている。

節約シャワーを浴びて、すぐに寝た。
さあ、明日。興奮度120パーセント。

10/8 カトマンズで。

毎日、何をしているかと言えば、友人と会う。をしている。昨日は、昔からの同僚と再会。更に、近所に住む別の同僚宅を訪問。

f:id:amikasai31:20171009031837j:image f:id:amikasai31:20171009031846j:image

f:id:amikasai31:20171009031942j:image

今日は、早朝5時から、泊まらせてもらってる家族同然の知人と、かわいがってくれる隣のおばちゃんと旅友とヨガへ。朝から、汗をいっぱいかいた。参加してる人たちや先生に上手とほめられた。明日もいこーっと。そうそう。笑いヨガを初体験。あれ、かなり良かった。細胞が笑ってるね。

f:id:amikasai31:20171009032015j:image

昼からは、ネパールで使用ができなくなったトラベラーズチェックを、知人の協力のもと、換金しに銀行に行く。特別な手続きをして、換金の申請に至る。ネパールで発行されたものだったのと、特別な手続きがあったからできそうな感じで、独力では不可能だったな。

f:id:amikasai31:20171009032656j:image

それから、アサンという場所に行き、ラッシーを飲む。アサンは、ゴミゴミしていて、様々なものが売られている。車やバイクの往来は嫌いだが、生活が感じられるので、かなり好きな場所ではある。ラッシーは濃くて、旅友はかなり好きで、この為にネパールに来たと言っても過言ではない。

f:id:amikasai31:20171009032144j:image

しかし、トイレットペーパーを混ぜて、どろっとさせていたという噂もあり、小サイズを食す。旨い。janakpurという店。常に混んでるからすぐわかる。一杯40ルピー。約40円。

f:id:amikasai31:20171009032200j:image

それから、タメルの昔からのコーヒー屋さんに行き、昔からの知人に会った。本当に、会ってもらえるのは嬉しい。ありがたい。短い時間だったが、色々話せた。

 f:id:amikasai31:20171009032431j:image

1ヶ月じゃ、足りないわ。明日会う時間、場所の調整も終了。地方の地元への連絡も済んだ。

 f:id:amikasai31:20171009032346j:image

明日の再会も、楽しみだな、、、。
その前にヨガ。さあ、寝るか。

10/5 ダサイン

f:id:amikasai31:20171008125008j:image

今日は、2074年6月22日。多分。
ネパールは、ビクラム歴という月の動きに基づく太陰暦を採用している。

ダサインというネパールの最大のお祭り?に間に合った。正確には、終わって2、3日後までの有効な期間に間に合った。

 

ダサインの説明は、今一詳しく説明できないので割愛。wikipediaを参照してください。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ダージリン

 

簡単に言うと、10日続くお祭で7日目 フルパティ、8日目アスタミ、9日目ナワミ、10日目がダサミと言って、おでこから血?に見えるティカと、ジャマラと呼ばれる黄色の芝生みたいなのを頂く。この日が満月に当たるようになっていると思って、遅かった!と悔やんでいたら、数日後の5日が満月で、今日が最終日だよと、10数年ぶりに、ダサインのティカと、ジャマラ、プラサッドと呼ばれるお祝いみたいなものにあたる果物、お金を頂けた。

f:id:amikasai31:20171008150449j:image

f:id:amikasai31:20171008150453j:image

仕事やめなければ、この時期には来れないので、とーーーっても感慨深い瞬間だった。細胞の1つ1つが喜んでる。嬉しかったなあ!

で、賛否両論あるが、この時期に、ヤギをしめて、ヤギ肉を食べる。別の日でも、手に入るがヒンドゥー教の神様にお供えした肉を、調理したり、干し肉にしたり、全てを順々に食していく。ダサインに間に合い、この時期のヤギ肉を頂けた事にも感謝。

f:id:amikasai31:20171008150511j:image f:id:amikasai31:20171008150525j:image

ダサインは家族が実家に戻る為、日本のお盆?お正月?にも似た感覚。

ああ、第2の故郷。ネパールの家族たちの元にやっと帰ってこれたんだなあという気持ちでいっぱいだ。

f:id:amikasai31:20171008150609j:image

かなり安心したのか、微熱が出た。
ほっとしたんだな、、、。

 

 

 

10/4 kathmandu,nepal

キガリを3日の夜中に出て、4日の朝ドバイで乗り換え。時計はROLEX。さすがオイルマネー。アジアに戻って来た感満載。イヤッホー!8時間滞在して、

f:id:amikasai31:20171006121055j:imagef:id:amikasai31:20171006121102j:image f:id:amikasai31:20171006121204j:image f:id:amikasai31:20171006121215j:image

4日の夜に着いた先は、我が第2の故郷。カトマンズ、ネパール。

 f:id:amikasai31:20171006121150j:image

ドバイからの飛行機は、ネパール語で溢れる。ありえない大きさの手荷物がたくさん荷物棚に押し込まれ、シートベルトサインが消えると、歩く歩く。こんな国際線無いでしょ!とツッコミ満載。

 

ネパール語わかるけど、降りる直前までわからないふりをする。わかると知った瞬間から、私の時間は無くなるので、それは厳しい。

 

立ち歩く人や立ち止まるひとが背もたれに両肘を載せたりするので、髪の毛が引っ張られたり、背もたれが揺れまくる。前の座席も同じく。

相変わらずや!コラーッと言いたいが、とりあえず我慢。その代わり、なんなん?って感じで視線を送る。その視線について、あれこれ話してるのも、聞きたく無いけど、わかってしまうので、更に腹がたってくる、、、が、なんかこの腹立つ感じすら、ちょっぴり嬉しい。複雑や。

 f:id:amikasai31:20171006121440j:image f:id:amikasai31:20171006121446j:image

4時間位揺られ、窓の外に薄暗い光が見えた。う、う、う、泣きそう。いや、涙は3粒位こぼれた。空港に着陸する時、全部が走馬灯のように思い出されてしまう。今のパスポートには、ネパールのビザが5枚ある。それ以前にも来てるのだが、それぞれに色々な思いがくっついてる。やっぱり特別な国だわ。

f:id:amikasai31:20171006121542j:image

着いたら、出国ロビーの建物が増えていたり、ビザ申請がコンピューター入力してからになっていたり、建物内が明るかったり、変化があった。

 f:id:amikasai31:20171006121627j:image

見慣れた出国出口。空港タクシーが800ルピー{800円くらいかな?)という。まじか!高いわ!そんな高くなってるん?と急に現実に戻された。いやあ、払いたくないわ。と、空港の外まで歩く。暗い。今までの国の中でもっとも暗い。タクシー見っけ。

感じの良い若い男の子のドライバー。荷物を後ろに置いてると、後ろの方からベテランタクシードライバー2人が、旅行者だし1000ルピーだなとか話してる。ちょーっと待った!いくら?ときくと、450ルピーって。後ろで、旅行者だから1000ルピーでも払うよって話してたけど、自分はマレーシアに出稼ぎに行ってたことあるからわかる。旅行者だからといって、高くして良いわけがない。と話してくれた。ありがたい。タクシーの相場がわからないけど、この人の言い値で行こう。本当にありがたい。

 

家族みたいな存在の家に今回もお世話になる。この日は、信じられないくらいにぐっすり眠れた。

 

 

10/3 ルワンダから、、、アジアへ。

今から、キガリを出発して、アジアへ。

f:id:amikasai31:20171004061430j:image

ドバイ経由で、さあどこに向かうでしょうか。

どこに行っても、

UKからの、このルートはfunnyだ!

と言われ続けた。

なんだか、嬉しい。

お楽しみに!

f:id:amikasai31:20171004061552j:image

 

備忘録と今の報告。France-Zambia

ナマステ。ネパールはダサインだなあ。

 またまた、長くあきましたが、今、ちょっと色々な事が一段落したので、備忘録とともに更新にトライ。写真あげらるかなあ、、、?

 

モンサンミッシェルを後にして、

f:id:amikasai31:20170929134349j:image

8月末にロンドンに入り、2日泊。

f:id:amikasai31:20170929133257j:image f:id:amikasai31:20170929133343j:image

 わかる人いるかな?上は旅友のたっての願いを実施中。色々なロケ地巡り、簡単な観光をして、、、cardiffへ移動し2泊。

f:id:amikasai31:20170929133614j:image

熱狂的なサッカーファンが多く、ホステルでwalesの人と一緒に観戦。楽しんだ。

 

その後、9月3日にwales地方へ移動。

農場ステイ。約3週間。

f:id:amikasai31:20170929133853j:image f:id:amikasai31:20170929133922j:image

 毎日、ラズベリーを摘まないと、だめになるので、摘みまくる。

 f:id:amikasai31:20170929134057j:image

 f:id:amikasai31:20170929134412j:image

 結構、体がしまった。

 

9月21日cardiffへ戻り、一泊。

9月22日アフリカはzambiaに来ています。なぜザンビアかといえば、20年ぶり位の友人に会う為と、良い便があったのもあり、思い切ってアフリカ大陸に渡る。ジャカランダが綺麗だ。

f:id:amikasai31:20170929134615j:image f:id:amikasai31:20170929135831j:image

村に行ったり、

f:id:amikasai31:20170929134738j:image f:id:amikasai31:20170929135612j:image

f:id:amikasai31:20170929135728j:image

首都ルサカからバスで7時間の街に行き、ボツワナに日帰りのSafariをして野生動物を満喫。

f:id:amikasai31:20170929134821j:image

f:id:amikasai31:20170929134837j:imageSedudu island.

f:id:amikasai31:20170929135358j:image

victoria falls は干上がっていたが、壮観!

f:id:amikasai31:20170929135457j:image

そして、実は今日、夕方からルワンダへ移動。する。したい。のだが、ビザ申請を事前にせねばならないのだが、ネット環境も悪く、ギリギリ主義もあいまって未だとれていない。

 

今日は朝から、ビザ取得に向けて、やれるだけのことをします。