2月6日 golden gate tour

叔父は、多分なかなか会う事ができない日本の親戚だからか、すごいwelcomeな感じで、受け入れてくれる。10年前に母と来た時も、すごい感じた。もちろん、私もそう。家族を感じる。お互いの親戚の近況を伝えあって、時間が過ぎるのがいつもにまして、早い。

 

そんな叔父は、普通の観光地じゃダメだ。no.1golden gate tourをするんだ!とコースを考えてくれた。ダイジェスト版でlet's go!

 

まずは、no.1 ツインピークスからのゴールデンゲイト!

f:id:amikasai31:20180209002225j:image 

お次は、フェリーに乗って、

f:id:amikasai31:20180209002334j:image

no.2 船上からのゴールデンゲイト!

f:id:amikasai31:20180209002502j:image

サウサリートに渡り、海岸で、ちょっとのランチブレイクも、yummy!

f:id:amikasai31:20180209002601j:image

no.3 サウサリートからのゴールデンゲイト

f:id:amikasai31:20180209002905j:image

no.4たもとからのゴールデンゲイト!

 f:id:amikasai31:20180209002814j:image

no.5世界で一番最初の空港跡地からのゴールデンゲイト

f:id:amikasai31:20180209002714j:image

十分、ゴールデンゲイトを堪能した後は、次はculture!と市内へ。

f:id:amikasai31:20180209003017j:image f:id:amikasai31:20180209003158j:image

アジア博物館に行き、ルーツや文化について会話しながら、最後はこれ!

f:id:amikasai31:20180209003305j:image f:id:amikasai31:20180209003312j:image

前回のサンフランシスコで学んだドラフトビール。完璧すぎるルートでした。

 

おまけに、充電がきれた叔父の携帯に代わって、初UBER使用。超便利。すごい世の中を感じました。

f:id:amikasai31:20180209003544p:image

改めて叔父に感謝。 

私だったら、大阪ツアー、東京ツアーどんな風に組もうかな、、、

 

 

2月5日 再訪サンフランシスコ!

5日の0時30発、アトランタで妹と別れ、シンシナティ乗り継ぎ、12時30分にサンフランシスコ着!エクアドルとは時差が3時間。15時間かけて、やってきましたサンフランシスコ!10年ぶりに会うおじさんが迎えにきてくれていた。

 

気候がいいわ〜。昼はアメリカらしく、ハンバーガー屋へ!朝食も何もとってなかったから、だいぶお腹が空いてたんだな〜。久々に会うし、頻繁に連絡もとってないし、会話が通じるかなあなんて不安もすぐに無くなる。

 

荷物を置いたり、色々な話をしていたらあっという間に夕食タイム。夕飯、日本食?と言われたが、日本食は、、、という事で、韓国焼肉屋へ。なかなか、肉肉しい初日。

 

アメリカに来たって感じです。

2月4日 last day @ エクアドル

今日の夜中エクアドル発。空港は首都quitoにある。私たちはtena。quitoまで4時間。さらに今日は大統領選挙日。

f:id:amikasai31:20180208232641j:image

遊び倒してから向かうらしい、、、。大丈夫か?我が第2の祖国ネパールでは、こんな移動は避けてしまう、、、。タイヤパンクとか、ストライキとか、予想が多すぎるし、、、でも、ここは妹の国。不安は飲み込んで、委ねます。

朝食をつくり、、、

f:id:amikasai31:20180208233008j:image f:id:amikasai31:20180208232946j:image 

選挙に行き、

f:id:amikasai31:20180208233051j:image

妹の同僚の実家に行き、、、カカオの実を食べ、

f:id:amikasai31:20180208233202j:image f:id:amikasai31:20180208233248j:image

川で船に乗り、ケチュア族の村に行って、植物由来の色をつけてもらう。

f:id:amikasai31:20180208233451j:image f:id:amikasai31:20180208233542j:image

2月はカルナバルという祭りがある。という事で、雰囲気を味わうためにクリームスプレーをかけて頂き、、、

f:id:amikasai31:20180208233839j:image f:id:amikasai31:20180208233921j:image

船に乗って戻る。目一杯や、、、。

同僚宅でシャワーを借りて、帰り支度をして、バス停へgo!あっさりと別れを告げ、空港に向かう。

f:id:amikasai31:20180208234023j:image

エクアドルすごい。ぴったり4時間。同僚たちの指示どおり、エクスプレスタクシーという12人くらいのバンに乗り、ドライバーさんにお願いした停留所から空港タクシーへの乗り継ぎも完璧。あっぱれ!

空港で、お腹を満たし、荷物番を順々に回しながら、お店を物色。結果はこれ。

f:id:amikasai31:20180208234741j:image

仲良く浮かれる。

盛りだくさん、てんこ盛りの一日。

 

別れはあまりに辛すぎるから、目一杯楽しみ、次会えると信じて、あっさり別れを告げるやり方がなんだか粋に思えた。

 

ガラパゴス諸島が有名なエクアドルで、tenaしか行かなかったけど、十分すぎるくらいに満たされた。

hasta luego!tena!

hasta luego!equador!

 

 

2月2日 PARQUE TENA

自然溢れるホテルを後にして、テナに戻り、ホテルで洗濯。

 

太陽が頭の真上を移動して行くから、日差しが出るとすごい勢いで乾く。外に出しておいて、お昼ご飯へ。

f:id:amikasai31:20180207011342j:image f:id:amikasai31:20180207011357j:image

armurezo アルムエッソ

店内にいたおじさんが、なんとなく教えてくれて、頼めました。薄味で日本的?

食後は、ホテルで休憩、、、休憩ばかり?まいっか。洗濯物を干したり、バックアップとったりの時間を過ごして、妹の同僚たちとの夕飯へ。cenaという、ちょっとかしこまる?ディナーへ。

f:id:amikasai31:20180208231347j:image

その後、旧空港跡にできた公園に散歩に行こうって誘われ、行った先はこれ!

f:id:amikasai31:20180208231538j:image

とにかく明るい。夜9時。人沢山。おまけに、小遊園地あり。バイキングに乗るよ!と行った先はこれ。ん?おかしくない?鳥かごに立って入るスタイル。

f:id:amikasai31:20180208231751j:image f:id:amikasai31:20180208231814j:image

案の定、なかなか終わらない。ながっ!

お次はこれ。

f:id:amikasai31:20180208231939j:image

この国の人たちは、目一杯楽しむね。とても楽しい時間を頂いた。笑う、楽しむ。これ生きていく上で大切な事ですね。実感!

 

 

 

2月3日 puerto napo 川遊び

通訳兼ガイドの妹の友人達とピクニック?へ朝から出発。

 

私の第2の祖国ネパールは時間がかなり曖昧。その点、エクアドルでは、みんな結構時間通り。尊敬!

 

向かった先は、滝?

f:id:amikasai31:20180206222313j:image f:id:amikasai31:20180206222322j:image

飛び込んだり、自然を満喫。色んなところに、こんな場所があってみんながめいめい川遊び。お昼は、ティラピアバナナ皮蒸し。あっさり味、付け合わせ玉ねぎが美味しい!

f:id:amikasai31:20180206222519j:image

その後、同僚宅でゆっくりして、夕飯の鶏肉スープとユカという芋をご馳走になる。鶏は、地鶏でちょっと固めだけだけど美味しい。どの家でも、Hugo フーゴとよぶ果物ジュースが出された。グァナバナとトマト デ アルボル(木になるトマト)がとても気に入った。

 

夜は、別の友人宅に泊まらせてもらう。ホテルなんかよりうちにおいで!と言ってくれる。迷惑かかるやろなあと思って、「私、トイレットペーパー沢山使うから(沢山、トイレに行くから、ホテルに泊まるよ!という意味で言ったんだけど、、、)」返ってきた言葉は、大丈夫!たっくさん、用意しとくから!って。で、行ったら、ほらね!って実際に1パック用意されていた。

 

このホスピタリティ、人を家に泊めるって、すごいなあって毎回思う。私もこれをしたい。今まで会った人たちに来て欲しい。毎回、そう思う。

 

生活を感じる旅をさせてもらえる事に感謝。この新しい出逢いに感謝。出逢わせてくれた妹に感謝。

 

 

 

 

2月1日 自然の中で過ごす

エクアドルでも、昼間の暑さは半端ない。1、2時間で熱中症になる感じ。だから、できれば、朝はゆっくり。昼は休んで、夕方から動きたい。

f:id:amikasai31:20180203041051j:image

という事で、4日目。今日も朝食後、昼から自然の中のホテルへ移動。

f:id:amikasai31:20180203041137j:image

f:id:amikasai31:20180203043128j:image

オウム?が飛んでます。ギャーッギャーッて鳴いていて、ちょっとひいた。もうちょっと、穏やかに鳴いて欲しいかも。

で、のんびりとした時間が超ゆーっくり流れていて、日本や都会の1時間と尺度が違いすぎる。至福の時です。とりとめてやる事もないので、バーバー旅友出動。携帯裁縫道具に入っている糸切りバサミで、チョキチョキ。短くなったのは良かったけど、なんか妹と2人でクスクス。後頭部を触ると、なんか尻尾みたいなんが残ってる!!ガーン。誰かが気づいたら切ってくれるらしい。って感じで、1日が終わる。川で泳ぐつもりが、またもや激しいスコール。夜中もすごくて、部屋大丈夫かな?とかちらっと心配しつつ、眠りについた。

1月31日 tena

f:id:amikasai31:20180203033739j:image

テナの朝。

妹が好きなカフェで朝食。

f:id:amikasai31:20180203034217j:image

私の南米のイメージってメキシコなんだろな。食べ物は、タコス、トルティーヤサルサ、、、ハラペーニョ。みたいな。エクアドル、特にオリエンテと呼ばれる森林地帯?の食事は辛くなく、素朴な素材の味がする。写真はコンチネンタルだから、エクアドル的ではないんだけど。

 

ゆっくり朝食をとっていると、バケツをひっくり返したような雨。本当にびっくりするくらいのドドドーッていうスコールが。止むのを待って、部屋に戻る。今日は、妹が勤務していた学校に行き、お世話になった同僚に会いに、夜はラフティング?ちょっとよくわからないけど、そんな予定。バスに乗り学校に向かう。

f:id:amikasai31:20180203040347j:image

f:id:amikasai31:20180203034741j:image

10年ぶりの妹と同僚の再開を見てたら、もらい涙が。エクアドル遠いよね。ネパールに行ける事に感謝しなきゃな。とか、ここで彼女が2年間、生活していたんだなと思ったら、すごいなぁという気持ちと彼女の周りの人たちにありがとうという気持ちでいっぱいだった。

f:id:amikasai31:20180203035137j:image

構内を色々見せてもらったら、なんとカカオが!

f:id:amikasai31:20180203035225j:image

さすが、エクアドル。木々が生い茂ってます。しばらくして、お昼を食べに行こうと、彼女の友人が連れて行ってくれました。バナナの皮に包んで蒸されたティラピア。

f:id:amikasai31:20180203035452j:image f:id:amikasai31:20180203035510j:image

 付け合わせがめちゃくちゃ美味しかった!この味、好き!ついでにこの辺りの人たちが食べる高タンパク質食材にトライ。チョンタクーロ!2匹!

f:id:amikasai31:20180203035650j:image

勢いが大切です。次はもうちょっと抵抗なくいけそうですが、、、ポイントは何も考えない事。こんな感じで昼食を終えて、ひとまずホテルに戻る。

 

夜のラフティングって話は、どうも満月に合わせたラフティングのようで、7時位に川へ。大丈夫かなあ?怖いかな?って思っていたけど、スペイン語通訳もあり、英語もちょい混じり、日本語で何て言うの?とかきかれながら、日本語も混ざりながらの3時間近いラフティングになった。満月の光に照らされなが、川を下る最高の時間。これは、私らだけでは難しかったなあ、、、。

f:id:amikasai31:20180203040320j:image

f:id:amikasai31:20180203040328j:image

妹、raquel,muchas gracias!大感謝!