読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスト ロシア。寂しい、、、

ペトロザボーツクは、

すごい出会いもあって、

忘れられない。

 

ペトロザボーツクからペテル〔サンクトペテルブルク〕に早朝戻り、22時まで時間がある。

 

で、最終日は民族博物館と動物学博物館に行った。

民族博物館は、日本は大きく扱ってもらっていて、帰国したら、民博に行こうと思った。

 

で、メインは動物学博物館。

f:id:amikasai31:20170528044136j:image

これが、見たかった!

子マンモスのミイラ。どうも、シベリアでは、マンモスがたくさん見つかってるらしい。

f:id:amikasai31:20170528044303j:image

f:id:amikasai31:20170528044322j:image

モンゴルも、恐竜の化石が沢山。

スーパーに展示してあるくらい。

ロシアは、マンモス、、、シベリアの土地が、保存状態良くさせていたみたい。

f:id:amikasai31:20170528044527j:image   f:id:amikasai31:20170528044645j:image

マンモス牙でかい!

シロナガスクジラの骨も!でかい!

f:id:amikasai31:20170528044756j:image

ヘラジカもでかい。

f:id:amikasai31:20170528044815j:image

北極熊も、、、

f:id:amikasai31:20170528050855j:image

すごい展示の数、種類。

f:id:amikasai31:20170528050924j:image  f:id:amikasai31:20170528050902j:image

所狭しと置いてあんねんけど、すごいわ。興奮し過ぎて、疲れたー!

 

公園でベンチに座り、最後の時間を過ごしました。これにて、ロシア滞在終了、、、。あー、終わってしまった、、、

 

 

 

キジ島 KIZHI island

ペトロザボーツクに行ったのは、

この島に行くため。

f:id:amikasai31:20170528042147j:image

世界遺産でね、これが模型。

カレリアホテルが所有する船で向かう。

私らが泊まったのは、ホステルカレリア

 

駅からは遠いが、ホテル、ホステル、船着場は近い。

f:id:amikasai31:20170528042504j:image

1時間ちょっとで、到着。

f:id:amikasai31:20170528042554j:image

到着直前、あれ? 

f:id:amikasai31:20170528042621j:image

あれ?なんか、スッカスカ!

f:id:amikasai31:20170528042705j:image

改修中、、、2018年に終わるらしいです。でもね、がっくりしない!

こんなチャンスなかなかないでしょ!

f:id:amikasai31:20170528042255j:image

塗装し直したり、

f:id:amikasai31:20170528043004j:image

ジャッキであげられてる様子。

ある意味、感動。

f:id:amikasai31:20170528043138j:image

キジ島、よかった。

教会はポプラでできてんねんけど、風化して、銀色に見えるらしい。

作り方が、素晴らしい。

f:id:amikasai31:20170528043257j:image  f:id:amikasai31:20170528043301j:image

f:id:amikasai31:20170528043441j:image

ロシア本当に面白い。

ロシア専門の旅行会社で働きたいっす!

ビザがほしい!

 

 

 

とりあえずの報告。

長くなったロシアも、あと数時間。

バスで、エストニアのタリンに向かいます。

 

ロシアのビザは5月27日まで。

ギリギリまで、おれました。

詳しくは、またいつか。

 

では、さらばルーブル

残金、33ルーブル。コインのみ。

うまく使えました。

追加 ペトロザボーツク着

あまりに、わかりにくいので

写真追加します、

f:id:amikasai31:20170524203429p:image

ここに着きました。

 

宿の受付LISAさん、日本語達者。

ヒールを履いてるにしても、この腰の位置の違い、、、身長も高いから、大人に肩を抱き寄せられるように2人とも、抱えらました。

 f:id:amikasai31:20170525002017j:image

私ら、このホステルに日本人初宿泊らしい。

f:id:amikasai31:20170524203636j:image

車窓には、川が何度も。

f:id:amikasai31:20170524203704j:image

広告や、像がいちいちユニーク。

f:id:amikasai31:20170524203641j:image

好きかも。

 

あ、あと、またLINEは使えません。 

f:id:amikasai31:20170525001337j:image

 f:id:amikasai31:20170525001350j:image

明日のフェリーの切符売り場。

f:id:amikasai31:20170525001429j:image

f:id:amikasai31:20170525001442j:image

湖の色が赤褐色でクバースという飲み物色。

f:id:amikasai31:20170525001614j:image

今日の宿入り口。二階以上は、民家。

団地の一角がホステル。

f:id:amikasai31:20170525001629j:image

f:id:amikasai31:20170525001632j:image

ホステルに帰る。

 

 

 

 

 

ラストデイ@st.peterburg

エカテリーナの夏の宮殿なるものがあるらしいので、行ってみることに。

 f:id:amikasai31:20170524202101j:image

地下鉄と、バスを利用した。

 

なんとなく、字が読めるようになってきたので、あのバスも、あのマイクロいやいや、これはネパールの呼び方やった、、マルシルートカも行くんちゃうか?と分かり始めた。あ、写真のバンのことね。

 

地下鉄とか、駅名をずっと読み続けたら、字は読める。意味はわからない。

f:id:amikasai31:20170524202430j:image

で、着いた宮殿は火曜日が定休日。

開いてませんでしたので、公園散歩。あんまりがっかり感は無い。見れたら、またすごいなあ!ってなるんやろうけど、あの金キラの胸焼け感が残っているのか、外からくらいがちょうど良い。

f:id:amikasai31:20170524203212j:image

f:id:amikasai31:20170524202745j:image

f:id:amikasai31:20170524202758j:image  f:id:amikasai31:20170524202855j:image

f:id:amikasai31:20170524202901j:image

f:id:amikasai31:20170524202948j:image  f:id:amikasai31:20170524203039j:image

ランチして帰りました。

f:id:amikasai31:20170524203139j:image

 f:id:amikasai31:20170524203315j:image

 

 

 

 

 

 

 

白夜はこうなるよね

私は、旅に出て特に睡眠ペースがですね、日が沈むのに合わせて眠り、日が昇るのに合わせて目覚める感じなんです。

 

それが、この半月くらい困ったことが

白夜。

 

f:id:amikasai31:20170523114807j:image

だってね、この写真何時よ!!?

夕焼けでしょ?夕方って何よ!?

これ、夜の10時。そう。夜の10時って何!?夜って何?

 

ロシアは、24時間表記。意味がわかりました。国土が広くて、時差がたくさんあるだけじゃなく、夜は夜じゃないから、22時なんだわ。

 

森林が芽吹いたから、地球上の酸素が増えてとかいう話も、光合成24時間営業だからね。そら増えるわ。

 

結局暗くなるのは、夜中の0時。それも、薄明るい感じはするけど、、、ちなみに、目覚めは3時ですよ。なぜって、外は明るいからね。

 

これはね、思った以上に慣れるの難しい。昼寝の感覚だからね。朝の4時位からの二度寝が。

 

ちなみに、1日で1番暑い時間も15時から19時あたりまで。暑いいうても、昨日だと17度位?しかも、日陰に入ると肌寒い。

 

ダウンの人から半袖まで、みんなの格好も定まらない。

 

白夜って、奥深い。

ペテルブルク4日目は

美術館などは、月曜日が閉館のところも

多いようなので、今日は休息日。

いや、いつも休息日なんだが、、、。

散歩だけにしようと決めていて、お金もあんまり使わんようにしようと。

 

で、昼くらいから、目の前のsushiyaという店のビジネスランチ700円をテイクアウト。

f:id:amikasai31:20170523222724j:image f:id:amikasai31:20170523222733j:image

不思議なのが、昨日の庭園もだけど、チーズ入りホットドックとかね、 酢飯の上に野菜と細切れ肉が乗っかってるのとかね、写真にはそうなってるの。で、その写真に値段が書いてあるのに、チーズ入れるか?とか、上に載せるのを選べる風になってて、値段は書いてないから、選ぶでしょ?そうすると、値段が高くなってるの!

わかるかな、、、?

 f:id:amikasai31:20170523222622j:image

昨日ので言うと

ビジネスランチA 

写真には、下段  米

                   中段   野菜炒め?

                   上段   肉

が、10cm四方の箱に入ってて、これに味噌汁とコーラがセットになってるの。

 

で、いざ頼もうとしたら、選択メニューが出てきて、

 

下段  

米、そば、麺、パスタみたいな麺、春雨

中段

ソース5種類くらい ロシア語のみ

上段

多分肉5種類くらい?ロシア語のみ

 

って書いてあるの。

そら、選ぶでしょう。選びました。

ほんならね、レシートみたら、高くなってるわけ。ここで、確認しないのは、もういっかってなってるのと、通じるまで頑張る気がない。ってのが大きい。

何が高くて、何だったのか見てみたいのもあり、、、。結局、肉の分が高かった。何か、広告とか店頭にあるのを見て、同じのを頼むんだけど、その値段通りに頼めない。OT 90って書いてあるのは、90からってことやろなって思うんだが、ぴったり書いてあるのに、買えないって、、、。

 

で、はい。って渡されたのが、例の箱入りのご飯と味噌汁と、あんずジュース。

あんずジュースになってる意味もわからんかった。

 

ちなみに、これ私らだけじゃない。昨日ホットドック買った時に、わたしらの前にいた夫婦がアイスを買ってたの。ワッフルコーンに、アイスをワンスクープだけ。それを2つね。で、レジの値段見たら1400円位してた。えっ!!?1400円?私らも、買ってる本人たちも!?ってなってました。ロシアの人かなあ?言葉は通じてる感じだけど、、、。で、男性の方が、写真を指差しながら、この値段でしょ?ってきいていた。写真は190ルーブルつまり、380円位。それでも、高いんやけど、、、。なんで!!?

ハウマッチってきかなあかんけど、英語が通じひんし! 

 

こういう時はね、自分の買いたい値段のお札を見せるといいかも。市場では、ピクルスやで、えらく高くついたので〔気がしてるだけかも)、量り売りの練り菓子屋さんでは、100ルーブル札だけ見せて、購入。〔ちなみに、この時間違えて、50ユーロ札を見せていて、100ルーブル札を見せ返され、ルーブルルーブル言われて、通貨が違うのに気づいた。)

 

で、長くなりましたが、カザン聖堂の周りの公園で遅めのランチ。日向ぼっこしながら、良かったです。

f:id:amikasai31:20170523113221j:image

帰りには、無料のカザン聖堂の中に寄ってしばし、安らかな時を過ごす。

年季の入った絵や金がちょっとはげかけている装飾。全体的にも暗くて、、、写真禁止で写真はないですが。来る人みんな、様々なイコンに向かって祈ってました。祈る姿は美しい。この聖堂、好きです。

f:id:amikasai31:20170523113345j:image 

しばらくしてから、帰路につく。

f:id:amikasai31:20170523113440j:image

f:id:amikasai31:20170523113526j:image 

f:id:amikasai31:20170523223002j:image

家に帰って、シャワー浴びて、夕飯食べて〔カップラーメン)、なかなか眠くならないので、珍しくテレビでもつけて、歯磨きしながら、アイスホッケーの試合を観戦。雰囲気出すために、SUOMIキャップ装着。

f:id:amikasai31:20170523113734j:image

就寝。

良い1日でした。